top of page
検索
  • 執筆者の写真友愛之郷

端午の節句


「春眠暁を覚えず」という有名な言葉があります。中国の唐時代の詩人の言葉です。約1300年も前の時代から春は気持ちがいいのでついつい寝入って寝坊する人がいたということなんですかね。過ごしやす時期ですが桜も散り、新生活が始まった人も多く、しばらく環境の変化に慣れるまで大変な人も多いこの時期、良し悪しは別個として新しい利用者さんを迎えるなどは事業所ではありませんでした。


そして、日ならずGWですが、GWといえば5月5日の端午の節句、現代では子供の日です。写真は清掃先で立派な兜が飾られていたものです。

春暖の日も多くなってきました。引き続き利用者のみなさんと外仕事を頑張っていきたいと思います。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春3月

댓글


bottom of page